Kusakari Yoshiko Official Web site

ブログ

2019.2.5平成31年泉北水道企業団議会第1回定例会企業長はじめ特別職と議員の報酬引き上げ議案が、本組合議会始まって以来はじめて否決されました!この議案で質問・反対討論したのは、高石市山敷議員、和泉市小林議員、泉大津市高橋議員と私でした。賛成討論はなかったので、賛成の根拠はわかりません。賛成議員は6人、反対議員は7人で否決。1人欠席。この企業団は、和泉市・高石市・泉大津市で構成され、企業長は和泉市長、副企業長は高石市長と泉大津市長、議員は各市5人ずつ選出されます(市議会が定数16なので事務組合なのに議員定数15は多すぎる。検討が必要)水道に関する事業は各市が行うものを3市で組合を作り実施した方が効率的だから行っており、本来は各市議会議員の仕事の範囲であり、それに対して報酬が出ている事は二重報酬になっていると考えます。今回はあくまで0.05%の引き上げ議案で、報酬は写真の通り出続けます。こん議案の否決は、報酬のあり方の議論が始まる第一歩だったと思います。本市は消防も和泉市と広域化の検討が始まっており、事務組合が出来るたびに市長と議員が二重報酬を得る形は見直すべきと考えます。その事も質疑の中で要望しました。議員の身を切る改革は、維新の会の議員だけと思われがちですが、そうではなく、何でも賛成しかしない議員や自民党系、公明党以外の議員において否決させる事ができました。党派・思想・理念を超えて是々非々の姿勢を貫ける議員が増えると政治は変わるのだと嬉しく思いました。30年度の泉北水道企業団議会は、市民派女性議員が多く視察においても質疑が盛んにあり、その中でも高石市の山敷議員の質疑が大変勉強になりました。泉大津市においても女性議員の質疑は本質を突いたものが多いと思っております。私も微力ながらこれからも、是々非々の姿勢を貫き、恐れず、ひるまず、邁進いたします#泉大津市 #泉大津市議会 #中村与志子 #大阪維新の会

by Instagram
2019.2.5平成31年泉北水道企業団議会第1回定例会企業長はじめ特別職と議員の報酬引き上げ議案が、本組合議会始まって以来はじめて否決されました!この議案で質問・反対討論したのは、高石市山敷議員、和泉市小林議員、泉大津市高橋議員と私でした。賛成討論はなかったので、賛成の根拠はわかりません。賛成議員は6人、反対議員は7人で否決。1人欠席。この企業団は、和泉市・高石市・泉大津市で構成され、企業長は和泉市長、副企業長は高石市長と泉大津市長、議員は各市5人ずつ選出されます(市議会が定数16なので事務組合なのに議員定数15は多すぎる。検討が必要)水道に関する事業は各市が行うものを3市で組合を作り実施した方が効率的だから行っており、本来は各市議会議員の仕事の範囲であり、それに対して報酬が出ている事は二重報酬になっていると考えます。今回はあくまで0.05%の引き上げ議案で、報酬は写真の通り出続けます。こん議案の否決は、報酬のあり方の議論が始まる第一歩だったと思います。本市は消防も和泉市と広域化の検討が始まっており、事務組合が出来るたびに市長と議員が二重報酬を得る形は見直すべきと考えます。その事も質疑の中で要望しました。議員の身を切る改革は、維新の会の議員だけと思われがちですが、そうではなく、何でも賛成しかしない議員や自民党系、公明党以外の議員において否決させる事ができました。党派・思想・理念を超えて是々非々の姿勢を貫ける議員が増えると政治は変わるのだと嬉しく思いました。30年度の泉北水道企業団議会は、市民派女性議員が多く視察においても質疑が盛んにあり、その中でも高石市の山敷議員の質疑が大変勉強になりました。泉大津市においても女性議員の質疑は本質を突いたものが多いと思っております。私も微力ながらこれからも、是々非々の姿勢を貫き、恐れず、ひるまず、邁進いたします#泉大津市 #泉大津市議会 #中村与志子 #大阪維新の会

関連記事

お問い合わせ先

〒595-0061大阪府泉大津市春日町10番3号
TEL/FAX:0725-22-1522
ページ上部へ戻る