Kusakari Yoshiko Official Web site

ブログ

2019.2.6写真は2月の市政広報誌に入ってます議会だよりです。12月議会で泉大津市は、一般職の職員、市長・副市長・教育長、議員の給与、報酬が引き上がりました。この議案に全て反対しました。今年度は、地震・台風など大きな災害に見舞われ、公共施設の改修等も最低限のものでしたが行われ、多くの市債の発行を余儀なくされました。次年度も整備しないといけない施設等があり、本年度は引き上げを見合わせるべきではないでしょうか。給与・報酬は本年度まで4年連続で引き上がってきてます。災害対策に尽力してくれた職員さんや若手職員のために給与引き上げを考えるのは、感情的には皆が思うことですが、市民の多くの方々が家屋被害にあう中、修理費用の捻出ができず、年金や給与が上がるわけでもなく、困っている状況があり、また、市民の皆様に補助などを沢山出せない財政状況の中、少額でも次年度に繰り越せるように市長と議員は考えるべきではないでしょうか。また、市長はじめ特別職の給与、議員の報酬は人事院勧告に準拠するものではない事から、職員の給与引き上げと同時に行う根拠が無いのです。そして、臨時職員の給与は同時に上がりません。市長自らの給与、議員自らの報酬を引き上げる事でツケを次世代に残し続ける。市長や議員の自分さえ良ければ良いという考えが、(泉大津市は過去に財政再建団体に陥りかけた事が2回もある)市民サービスを衰退させ、職員の労働保障の確保も難しくさせるのです。

by Instagram
2019.2.6写真は2月の市政広報誌に入ってます議会だよりです。12月議会で泉大津市は、一般職の職員、市長・副市長・教育長、議員の給与、報酬が引き上がりました。この議案に全て反対しました。今年度は、地震・台風など大きな災害に見舞われ、公共施設の改修等も最低限のものでしたが行われ、多くの市債の発行を余儀なくされました。次年度も整備しないといけない施設等があり、本年度は引き上げを見合わせるべきではないでしょうか。給与・報酬は本年度まで4年連続で引き上がってきてます。災害対策に尽力してくれた職員さんや若手職員のために給与引き上げを考えるのは、感情的には皆が思うことですが、市民の多くの方々が家屋被害にあう中、修理費用の捻出ができず、年金や給与が上がるわけでもなく、困っている状況があり、また、市民の皆様に補助などを沢山出せない財政状況の中、少額でも次年度に繰り越せるように市長と議員は考えるべきではないでしょうか。また、市長はじめ特別職の給与、議員の報酬は人事院勧告に準拠するものではない事から、職員の給与引き上げと同時に行う根拠が無いのです。そして、臨時職員の給与は同時に上がりません。市長自らの給与、議員自らの報酬を引き上げる事でツケを次世代に残し続ける。市長や議員の自分さえ良ければ良いという考えが、(泉大津市は過去に財政再建団体に陥りかけた事が2回もある)市民サービスを衰退させ、職員の労働保障の確保も難しくさせるのです。

お問い合わせ先

〒595-0061大阪府泉大津市春日町10番3号
TEL/FAX:0725-22-1522
ページ上部へ戻る